*

豪ドル終了!?利下げで完全に終わったのか・・・

公開日: : 予測のカテゴリ, 情報・ニュース

さて、豪ドルがとんでもないことになってますね。

4月の消費者物価指数過去最低を記録して、利下げ観測が高まって爆下げしました。そして、5月の政策金利発表がいったいどうなるのかといったところでしたが、市場予測では60対40で現状維持がやや優勢でした。僕としては100%利下げは無いと踏んでいましたが、ところがどっこい蓋を開けてみれば0.25%の利下げ。現状維持派が優勢だっただけにこれはサプライズでした。

そしてさらに追い討ちをかけるように四半期レポートでインフレ見通しの引き下げ・・・。これで完全に終わりました。豪ドル円はわずか8営業日で86.2円から78.2円まで下落。恐ろしいほどのガラです。度を越えています。豪ドルは下がるしか能の無いクソ通貨に成り下がりました。

RBAのスティーブンスは今後さらに利下げをするとかのたまっている始末。消費者物価指数がすさまじく悪かったということは、消費意欲が激減して現在の価格水準では物が売れなくなってきているということです。今後消費者物価指数が上がらなければオーストラリアはデフレに突入した可能性が高くなってきます。この指標を受けてのインフレ見通しの引き下げですからかなりヤバイ状況であるとRBAが判断したということです。豪ドルに未来はないのかもしれません。

そしてさらにこのタイミングで上下両院の解散です。選挙では何が起こるかわかりませんから、どうしてもリスク回避に向かってしまい上値が重くなってしまいます。あまりにも急激に下がったから超絶リバが来てもいいはずなのに両院解散によって冷や水をあびせられてしまいました。嫌がらせとしか思えません。

でも、なんかタイミングが良すぎるような気がするんですよねぇ。どうしても豪ドル安に持って行きたいような邪悪な意思のようなものを感じるんです。僕はニュータイプでは無いですが、はるか南の大陸からザラザラとした気持ちの悪いプレッシャーをびんびん感じてます。

原油が鬼のように上がっているのに豪ドルは1mmも上がらない。株も絶好調なのに豪ドルは鬼下げ。デフレだったら株価も下がるはずなのにこの株価の強さは一体なんなんだ?妙な違和感を感じているのは僕だけではないはず。事実に反して無理やり通貨安に持っていこうとして、わざとインフレ見通しを引き下げたとしか思えない。

これ完全に為替操作ですわ。新興国だから注目されてないと思って完全に為替操作してます。アメリカが為替操作はアカンと仕切りに言ってるのに舐めきってるとしか思えない。日本も見習って円売り豪ドル買い介入してやればいいのに。

無理やり事実を捻じ曲げて通貨安に持っていこうとしてるけど、

誤った事実に基づいた下げは長続きしないと断言する!
2ポンドかけてもいい!豪ドルは1ヶ月以内に爆上げする!
上がらなかったら破産するから、頼むから上がってくれ!神様お願いします!

広告

関連記事

シリア空爆について

先日、アサド政権が化学兵器を使用して民間人を虐殺しました。国連安全保障理事会で緊急理事会が開かれて非

記事を読む

ギリシャ国民投票どうなる?

ついにチプラスの馬鹿がIMFの借金を踏み倒しました。IMF側はデフォルトという言葉を使わず延滞という

記事を読む

【朗報】ルセフ大統領弾劾へ!ブラジルレアル復活の予感!

このときをどれほど待ちわびたことか。4月18日、ついに下院本会議でルセフ大統領の弾劾決議が可決されま

記事を読む

あけおめ。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 【昨年】 昨年を振り返って

記事を読む

EUドミノ離脱は絶対に起こらない

EUドミノ離脱この状況で絶対に起こるわけが無い。1000%無い。断言する。といっても、5年とか6年の

記事を読む

ギリシャデフォルト?!人生オワタ

ついにギリシャがやらかした。 いづれこうなるだろうとは思ってたけど、まさかこのタイミングで来るとは

記事を読む

【週間予測】2014年4月21日~25日

今週は102.8ぐらいまで上がると予想していましたが 若干上昇が弱く、102.56までしか上がりま

記事を読む

ブラジルレアル見通し

さて、ブラジルレアルの下落が止まらないわけですが、これから一体どうなってしまうのか?下落の主な原因は

記事を読む

海外口座デビュー

海外デビューしたったわいな。 XMっていう業者を使ってるんだけど、MT4が使えるのがいいね。約定拒

記事を読む

ブラジルレアルがとんでもなくヤバイ

ブラジルレアル円が40円を割り込んだ。現在39.5円くらい。1月末ぐらいには46円あったのに1ヶ月ち

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告








    • 2014年以前:-2,181,067円

      2014年
      1月:+4,928円  2月:+46,632円
      3月:-2,316円  4月:+19,357円
      5月:-6,945円  6月:+12,756円
      7月:+10,139円  8月:+33,144円
      9月:+31,521円  10月:+63,150円
      11月:+69,384円  12月:+495,589円
      年間合計:+777,339円

      2015年
      1月:-867,378円  2月:+159,879円
      3月:-375,359円 4月:-27,119円
      5月:-53,647円  6月:+72,091円
      7月:+135,412円 8月:-268,590円
      9月:+53,432円 10月:+594,303円
      11月:+83,046円 12月:-201,794円
      年間合計:-695,724円

      2016年
      1月:+239,791円 2月:-2,488,517円 
      3月:+528,388円 4月:+781,467円
      5月:+99,337円 6月:-1,452,023円
      7月:-1,570,340円 8月:+207,924円
      9月:-832,404円 10月:+65,495円
      11月:+261,639円 12月:+332,196円
      年間合計:-3,827,047円

      2017年
      1月:-608,056円 2月:+326,083円
      3月:+543,732円 4月:+3,330円
      5月:+465,204円 6月:+767,856円
      7月:+847,343円 8月:-105,920円
      9月:+802,466円 10月:+598,930円
      11月:+64,308円
      年間合計:+3,705,276円

      生涯収支:-2,221,223円

PAGE TOP ↑