破産しました。自殺するしかない・・・

すべてが終わりました。

木曜の無限下げで142万ぶっこきました。下げの勢いが止まらなくなってビビッてしまい、78.3円で10枚も損きりしてしまいました。ほぼ底です。余力は110%あったのに・・・。去年の8月のセリクラの恐怖がフラッシュバックしてしまい、反射的に決済ボタンを押してしまった。その後、介入警戒から150pipも吹き上げ・・・。無駄な損切りをさせられて致命的な打撃を受けました。

それ以前にもオジ円のくそポジを助けようとナンピンしたポジがことごとく狩られて83万も負けていたので、月間収支はマイナス225万円になりました。生涯収支はマイナス415万円です。種銭が激減した中でこの額を回収するのはほぼ不可能。そしてさらに含み損がまだ175万も残っています。完全に終わりました。人生終了です。

中国バブル崩壊と原油安、そして今度はドイツ銀行破綻という第三の矢が放たれようとしています。この3本の矢が放たれたときリーマンショックをはるかに超える世界恐慌が起こるでしょう。金曜日にちょっとだけ上がりましたが、今の状況を考えればすぐに下落に転じることは容易に想像できます。どこまで掘っていくのか誰にもわかりません。終わりです。無一文になるかもしれません。

もともと82.2でショートポジションを持っていたのに、黒田の馬鹿がマイナス金利なんか導入したおかげでこんなことになりました。マイナス金利で吹き上げたせいで上目線に変えられて、86.3で全力ロングしたら、1pipも上がらず無限に下げて、この有り様です。ショートポジションは84円台で切ってしまいました。壮絶な往復ビンタでメンタルが崩壊して、その後のナンピン失敗につながり、損失の連鎖が止まらなくなりました。なにもせず黙って見てればここまで傷が広がることはなかったのに・・・。

貯金もほぼ底を尽き、やり直す気力も無くなりました。FXだけが底辺の生活から抜け出すための唯一の希望だったのに・・・。その希望が絶たれた今、自殺するしかありません。死んだら親が悲しむからなんとか踏みとどまっていますが、親が死んだら自殺しようと思います。まだ10年になるか20年になるかわかりませんけど、ぼくの人生の結末は自殺ということが確定しました。首吊りかリストカットか練炭か、自殺の方法はたくさんあるので、どの方法にするのかを考えるだけの憂鬱な余生を過ごします。