EUドミノ離脱は絶対に起こらない

スポンサーリンク

EUドミノ離脱

この状況で絶対に起こるわけが無い。1000%無い。断言する。といっても、5年とか6年の比較的短期に見ての話ですけど。

今回のイギリスのEU離脱を機に他の国も次々にEU離脱したいと言い出してEUが崩壊するんじゃないかと噂されています。いわゆるドミノ離脱というやつです。フランスではEU否定派が多く、イギリスのEU離脱をみて離脱派が国民投票をやらせろと勢いづいています。EU四天王のイギリスが抜けた今、もしフランスが続いて離脱すればイタリア、スペインとドミノ離脱が起こり、EUは確実に崩壊します。

だけど本当にフランスは国民投票をやるでしょうか?

ぼくは絶対にやらないと思います。だって、離脱を決定したイギリスが国家崩壊の危機的な状況に陥ってますから。

イギリスではキャメロンのアホが国民投票をやると公約して当選して、実際に行われました。キャメロンは残留派で離脱なんか絶対にないと甘く見ていたんでしょうけど、蓋を開けてみれば僅差ではあるけど離脱が決定してしまいました。そして、市場はパニックになりポンドは歴史上類を見ないほどの勢いで叩き売られ、人生をロスカットせざるを得なくなった人も続出しました。

EUから抜ければEUとの貿易に関税がかかり、今までより不利な状態になります。EUという巨大な市場に対して、かなり不利な状況になるのでイギリスから逃げ出してEU内の国に移転する企業も出てくるでしょう。そうなったら失業者があふれることになりそうです。そして、スコットランドが再びイギリスから独立する住民投票をやると言い出しています。スコットランドではEU残留派が多数を占めていたので、イギリスから独立してEUに入りたいとのことです。同様のことがウェールズ、アイルランドでも起こっており、もしこれらの地域が独立してしまうようならイギリスは解体され、二度と立ち上がることができないぐらいの打撃を受けます。

離脱派の中にはこんなことになるとは思っていなかった人も多数いるようで、離脱に投票したことを後悔している人も大勢いるようです。そして、再投票を呼びかける署名が400万票以上集まっているらしいです。まあ、再投票はありえないとキャメロンが言ってるんで無いでしょうけど。とにかく、EU離脱決定後のイギリス人の狼狽っぷりはすごいです。将来が不安で仕方が無いでしょうね。今頃はフランスかドイツに移住する準備でも始めてるんじゃないでしょうか。

そもそも国家を分断してしまうような重大事案を国民投票で決めるべきじゃなかったんだよ。

こういう状況を見てしまうとEU離脱の国民投票なんて恐ろしくてとてもじゃないけどできないと思います。それでもこんな馬鹿げた国民投票をやると言うのならぼくはフランス人を軽蔑してしまうね。もしやるんだったら、イギリスが本当に離脱して安定してやっていけるのを確認してからでしょう。今すぐにイギリスに続くのは危険すぎる。本当に離脱するのは離脱を宣言してから2年かかるし、いろいろ条約を結び直さないといけないから安定するまで10年ぐらいはかかると思われます。だから、他の国が離脱したいと言い出すまであと10年ぐらいは猶予があると思ってます。