【ボクのポジを】ドル円Lが捕まってしまい・・・【たすけておくれよぉ】

スポンサーリンク

また、やっちまいましたよ・・・

とりあえず、前回のオジ円底Sの報告から・・・。アメリカの利上げにもかかわらず、不死身のような強さで豪ドルだけが買われる異常事態が続いていたんです。いつかは下がると分かってはいたんですけど、その”いつか”というのが1週間後なのか1ヶ月後なのかが分からない状況で、マイナススワップでジリジリ焼かれていって、メンタルがやられていったわけです。しかも、頼みの綱であったフランスの選挙ですが、なぜか3月末に行われると勘違いしておりまして、そのことに気付いたときは絶望するしかなかったですね。

そこで、長期戦にもつれ込むとマイナススワップで明らかに不利なので、1枚づつ切って行く作戦に切り替えたわけです。そして、どうせ下がってもまた買い戻されるだろうから、下がったらロングして両建てすれば、リスクをヘッジできると思ったんです。で、オジ円よりもドル円の方が下がってるから、ドル円Lの方が値幅を取れるかなと思ってしまい、ドル円20枚もロングしてしまいました。

すると、ドル円、オジ円ともにみるみる下がってしまい、止まらなくなりました。割ってはいけないところ割って、無慈悲な下げが来ているのに、完全にパニックになってしまい、ドル円Lの方を早く切らないといけないところを、オジ円Sの方を切ってしまうという、とんでもないミスを犯してしまいました。結局、オジ円Sを持ち続けていれば助かったどころか爆益になっていたという・・・。そして、ドル円Lの方は含み損がえらい事になって・・・。見事なまでのフィルダースチョイスです。ドル円Lとオジ円Sという変則的両建てですが、やっぱり両建ては難しいね。さとし先輩みたいにうまくできないよ・・・。

被害総額:87,772円
スワップ損失:7,982円

オジ円決済

ドル円新規

さて、このドル円Lを何とかしないといけないわけですが、ドル円が111.5円という割っては行けないところを割ってしまっているので、これはちょっとやばいかもしれません。ファンダ的に見ればオバマケアの代替法案が通らなかったことにより、今後のトランプ政権の運営に疑念が生じているわけで、どう考えても下に行かないとおかしい状況です。もう一度111.5を試しに行って、もしはじかれるようだと110円を試しに行くのは目に見えています。さすがに110円でリバはあると思いますが、上がりきれずに抜けてくると108円が見えてくるわけで、108円も割ってしまうとどこまで下がるか分からない状況。

それにしてもセルインメイ早すぎるだろ。2ヶ月もフライングしやがって・・・。5月までにドル円120円行くと思ってたけど、無理っぽいね。

これは長期戦になりそうだわさ。プラススワップだからまあいいんだけど、ちょっと枚数減らしておきたいね。一気に切ろうとすると精神的にきついけど、1枚づつ切って行く技を覚えたので、上手く資金管理してなんとか切り抜けたいと思います。