資金管理大事。ナンピン禁止!絶対!

スポンサーリンク

先月はとんでもないことになってしまいました。+25万あったのに、いっきにまくられて終わってみれば-61万という・・・。完全にメンタル崩壊。2、3ヶ月は立ち直れないぐらいのダメージを受けました。胃が限界に来ていたので、しばらくトレードは休もうと思って、2月1日から3日まではチャートも見ませんでした。土日も合わせて、この5日間はなんのストレスも感じず、平穏な時間を過ごせました。FXの無い生活はとても平和ですばらしい。こんな生活が永遠に続けばいいのに・・・。

だけど、現実に目を向けると生涯収支-640万円で貯金を食いつぶしてしまい、派遣社員という不安定な職業なのでこれから稼げる見込みも無い。恐らく今の契約が切れたら次の仕事は無いと思われ・・・。すでに人生詰んでます。こんな状況から抜け出すにはFXで一発当てるしかないわけで、ゆっくり休んでいるわけにも行かないのです。精神不安定で、FXが怖くてしかたないけどやるしかない。

とりあえず、先月の敗因は資金管理がまったく出来ていなかったことだと思います。ボラが異常にでかいのに、熱くなって無限にナンピンし続けたのが悪かった。ナンピンさえしていなければこんな致命傷は受けていなかったのに・・・。

今の相場はトランプ大統領をはじめ、イギリスのメイ首相に、ECBのドラギ、FRBのイエレン、日銀の黒田など、要人発言で100pipぐらい一瞬で持っていかれます。大砲をぶっ放してくるやつらが勢揃いしているので油断したらすぐに死んでしまいます。まるで巨人の史上最強打線を相手にしているかのような・・・。全員ホームランバッターで、この打線を抑えるのは非常に難しい。できれば、戦いたくないけどしばらくこの状況が続くのだからやらざるを得ない。

1番 黒田
2番 イエレン
3番 メイ
4番 トランプ
5番 ドラギ
6番 カーニー
7番 ブンス
8番 ギリシャ
DH エルドアン

ではどうすれば良いかというと、重量打線を相手にするときに大事なのはランナーをためないこと。ランナーをためてからホームランを打たれると大打撃、満塁ホームランだと最悪。一撃で持っていかれると、メンタルにもダメージを受けてしまい、その後の大量失点につながりやすい。なので、ピッチャーを交代しないといけないのだけど、FXにおいてトレーダーは自分ひとりしかいないので交代もできない。どんなにひどいことになろうとも一人で完投するしかない。こうなったら、完全に終わり。

とにかく、こういう状況に追い込まれないようにランナーをためないように気をつけること。ソロホームランはしかたない。逆行したとき、ナンピンして助けようとするのはランナーをためているのと同じ。絶対にやってはいけない。早めに損切りするのが一番だけど、もし出来なくても絶対にナンピンはしないようにする。そうしないと生き残れない。今後ナンピン禁止ルールを絶対守ります。破ったら切腹します。

それと、先月は魔のトライアングルに捉えられたポジを守るために全力入金していましたが、それが助かって資金が余っていました。そんな中で無限ナンピンしてしまったので、余計に被害が大きくなってしまいました。3人しかランナーがたまらないところを7人ぐらいためてからホームランを食らったようなもので、しゃれにならないぐらい負けてしまいました。余っている資金は早めに出金しておくのも大切です。

今年の勝負はまだ序盤。巻き返すチャンスは必ずあるはず。今月は資金管理に気をつけて、なんとかプラスで終われるようにしたいです。