海外口座デビュー

2017年6月15日

スポンサーリンク

海外デビューしたったわいな。

XMっていう業者を使ってるんだけど、MT4が使えるのがいいね。約定拒否もあまりないし。しかも、入金すると入金額と同額のボーナスをもらえるのも嬉しい。

海外口座資産推移
1月:1万円(入金)⇒7256円(-2744円
2月:7256円⇒0円(-7256円
3月:NoTrade
4月:7万円(入金)⇒8万3475円(+1万3475円)
5月:1万3475円⇒8万6160円(+2685円)

最初は1万入金してドル円10枚でやったら、一瞬で溶けたわ。やっぱり、ハイレバできるからといって、賭けすぎるとすぐに死ねるね。スプも国内に比べると広いから、スキャ主体のわいの手法ではちょっと厳しかったですわ。

なので、4月から手法を変えて0.1枚から入って最大1枚ぐらいまでナンピンして、1週間ぐらいスイングしていく手法に変えたら勝てるようになりました。海外は証拠金が少ないので枚数さえ抑えていれば強制ロスカットで死ぬことはまずない。スイングで放置してればその内助かる。オジ円ロングだったらそこそこスワップも付くから、余裕で放置できる。

海外口座は危険というイメージがあるけど、むしろ国内のほうが危険だと思う。国内はレバレッジ規制が厳しすぎるから。今、最大レバレッジが25倍だけど、わいがFXを始めたときは50倍だった。50倍のときは強制ロスカットとか1回もなかったけど、25倍になってから急に強制ロスカットにかかり始めた。最大レバが半分になるということは証拠金が倍になるということだから、リスクも倍になるということだわさ。

その点、XMは最大レバ888倍だから証拠金は約35分の1で済む。つまり、リスクは国内の35分の1。もちろん、888倍フルで賭けたら、ちょっと動いただけで即死するけど、そこは自分でコントロールできるから資金管理さえしっかりやっていれば問題ない。国内でやってるのと同じ枚数で賭けたら、死ににくさが35分の1になるということだから、無理して枚数を張らないのが海外で成功するコツかな。もちろん、海外口座フルレバで上手く転がったときの爆発力はすごいので、魅力的ではあるけど・・・。わいのメンタルでは無理だわ。

レバレッジでは海外が圧倒的に有利。じゃあ、どこにリスクがあるかというと、ちゃんと出金できるかというところだと思います。ネットを調べた限りではXMは出金もちゃんとできるということで安心できると思う。

あと、心配なのは業者が倒産しちゃったらどうなるのってところです。国内の業者だと信託保全というしくみがあるから、万が一のことがあっても全額戻ってきます。実際、アルパリという業者が倒産したとき、140万ぐらい証拠金を入れていたけど全額戻ってきましたから。けど、海外の場合はどうかなぁ。多分、戻ってこない可能性が高いと個人的には思っている。そういうところで、信用できないからやっぱり何十万も入金して運用するのはお勧めできない。でも、小額入金でサブでやっていくんだったら全然アリだと思われ。