【朗報】ルセフ大統領弾劾へ!ブラジルレアル復活の予感!

2016年5月15日

このときをどれほど待ちわびたことか。4月18日、ついに下院本会議でルセフ大統領の弾劾決議が可決されました。

前任のルラ元大統領とルセフ大統領の馬鹿ツートップせいでブラジル経済はボロボロになりました。ルセフ大統領は汚職疑惑と経済低迷で支持率8%という前代未聞の数字を叩き出し、もはや誰からも支持されていないという状況が長らく続いています。

一刻も早く経済政策を打ち出してなんとかしないと手遅れになってしまうかもしれないのに、このBBAが居座っているせいで改革が1mmも進まない。このまま行くとデフォルトで滅びるか、軍事クーデターが起こってとんでもないことになるか、いづれにしても悲劇的な結末しか待っていません。

にもかかわらず任期があと二年も残っていて、本人は身を引こうという気配は全くありません。ルセフ大統領はペトロブラスの汚職事件に関わっていて、大統領を辞めたら逮捕されるのは確実。だから大統領の職にしがみついて何が何でも辞めようとしません。完全に自己保身に走っています。最低のBBAです。

弾劾決議のハードルも高く、ブラジルはもうだめかなと思っていましたが、ついに連立政権を組んでいた政党が離脱を表明し、下院での弾劾決議可決となりました。

あとは上院で審議が行われ、これが通ればルセフ大統領の職務は停止されタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!です。個人的には死刑にしてほしいですけど、まあこれからブラジルレアルは復活していくと思いますので良しとします。

もっと早く決断してほしかったですが、なんでこのタイミングなのか考えて見るとパナマ文書の影響があるのかなと思って見たり。5月にパナマ文書の完全版が公開されますが、恐らくルセフ大統領の名前が挙がってくるんだろうと思います。このBBAはペトロブラスの汚職にも関わっているし、金に関しては相当汚いです。脱税なんて朝飯前でしょう。

そうなったら上院の弾劾決議の前に自ら辞任することになると思われ。2ポンドかけてもいい。

ブラジル関連記事
ブラジルレアルがとんでもなくヤバイ
ブラジルレアル見通し
ブラジルレアル終了のお知らせ