トランプ大統領就任式でやらかしました・・・

オジ円が上がってくれたおかげでついに魔のトライアングルを突破できました。途中でユロル6枚とオジ円7枚損切りして、損失はだいたい13万円ぐらいになりました。途中で助けようとしてナンピンしたのがロスカットになったのを含めると総額20万ぐらいの損失です。最大で含み損が260万円を超えて、もうすぐで強制ロスカットというところまでいったので、20万円のコストで大半のくそポジを整理できたのは幸運としか言いようがありません。まだユロルとトルコ円が残っていますが、なんとか魔のトライアングルの一角を打ち破ることができてほっとしました。うつ病も若干ましになりました。

ところが平穏が訪れたのもつかの間、トランプ大統領就任式でやらかしてしまいました。この日はどっちに動くかわからないから絶対にポジらないようにしようと決めていたのに、トランプ大統領の演説開始と同時ぐらいにドル円を115.15でロングしてしまいました。なんだかわからないけど上がってきてたので反射的にポジってしまい、その直後に20pipいきなり下がって、そのままズルズル行って逃げられなくなりました。演説が終わると急に上がり始めて、あと2.5pipで助かるところまで来ましたがそこから急落して、その後二度と助けに来ることはなく、現在60pipぐらいのマイナスです。

演説の内容ですが、分断されたアメリカ国民を癒す内容だと事前に告知されていました。ところが、ふたを開けてみるとイスラム教徒を根絶するとか言い始めて、さすがにこれはアカンやろと正直思いましたね。すべての国民が無視されない国をつくると言っているのに、イスラム教徒は国民じゃないのかよ。結局トランプ大統領の頭の中では移民とイスラム教徒は国民ではなく、排除するべき異物でしかないようですね。これじゃ、アメリカの分断はさらに深まっていくだろうし、トランプ批判デモも当分続くだろう。大統領の権限がいかに強いとは言え、民主主義の世の中で国民の支持が得られなければ、やりたい政策があったとしても、なかなか上手く進められないんじゃないかな。最悪、弾劾もあるし、暗殺の可能性もある。トランプが死ぬだけだったらいんだけど、9.11みたいにテロで無関係の人が大勢死ぬような悲劇が起こる可能性も高まっている。アメリカはやばいかもしれない。

TPPも離脱すると発表されたし、僕のドル円ロングもやばいかもしれない。114円割れたらアカンやつが来るかも。これは新魔のトライアングルに突入したかも・・・。またうつ病がひどくなりそうです。

やっぱり、こういう大きなイベントのときはポジるべきではないですね。うまく行けば一気稼げるので魔のトライアングルでぶっこいた分を取り戻そうと欲が出てしまいました。負けを取り戻そう思ってポジると、さらに負けるのが嫌で損切りできなくなってしまいます。ポジるにしても、枚数を減らして損失のリスクを抑えるべきだった。反省してます。だから助けて下さい!お願いします!

現在のポジ
DMM
オジ円:94.886L 4枚

OANDA
トルコ円:37.983L 5枚
トルコ円:37.811L 5枚
ユロル:1.08072L 9枚
ドル円:115.154L 10枚