プロフィール

2018年2月26日

 

名前:川瀬 翔太
居住地:オーストラリア
職業:キモオタ
口癖:人生おわった

 

訪問者へ この手紙をもって僕のトレーダーとしての最後の仕事とする。 まず、僕の敗因を解明するために、アナリストに分析・評価をお願いしたい。 以下に、FXトレードについての愚見を述べる。 FXの利益を考える際、第一選択はあくまでハイレバであるという考えは今も変わらない。 しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点で膨大な含み損 をかかえた進行症例がしばしば見受けられる。 その場合には、入金を含む補填が必要となるが、 残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。 これからのトレードの飛躍は、ハイレバ以外の手法の発展にかかっている。 僕は、君がその一翼を担える数少ないトレーダーであると信じている。 能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。 君にはトレード手法の発展に挑んでもらいたい。 遠くない未来に、FXによる退場がこの世からなくなることを信じている。 ひいては、僕のトレードを分析・評価の後、君の研究材料の一石として役立ててほしい。 「下手なナンピン怪我のもと」 なお、自らFXトレードの第一線にある者が損切りできず、 挽回不能の大損で退場することを、心より恥じる。 川瀬翔太

経歴

2010年
SBIに口座開設。小額(10万円)でFXをはじめる。ドル円を適当にロングして数ヶ月放置して、3万ほど負ける。

2012年
日銀の為替介入で上がったところをショートで叩いてそこそこ儲ける。調子に乗って70万ほど入金。
民主党政権が終わりそうだったので、全力でロングに切り替える。自民勝利で事実売りが来ると思って利益確定、爆益。生涯収支+80万円
上がりすぎなので84円ぐらいでドテンショート。

2013年
アベノミクスでドル円暴走!
入金して延命措置をはかるも、事態は悪化する一方。1000pip担がれ死亡。
残高3万円、退場する。
アルパリジャパンに口座開設。100万入金するが、あっという間に溶かして残高8万円。

2014年
こつこつ取り戻して残高16万まで戻す。
DMMに口座開設し、16万入金。アルパリジャパンとDMMの2口座体制になる。
奇跡的に年間収支+78万を達成。調子に乗る。

2015年
1月
年明けからオジ円をロングしていたら有り得ないぐらい下がって死亡。
スイスショックでアルパリジャパンの親会社が経営破たん。アルパリジャパンが使えなくなる。

3月
退場する。

7月
ギリシャショックの際、チプラスの嘘にだまされてオジ円94.88をロングしてしまう。このクソポジがまさか2500pip近くもっていかれることになるとは、このとき知る由もなかった・・・。

8月
チャイナショックで死亡。

2016年
2月
月間収支マイナス250万円。退場。

5月
トルコ円に手を出す。

6月
Brexitで致命傷を負う。

7月
ポン円、ポンドルの異常な値動きで死亡。さらにトルコのクーデターで止めを刺される。退場。

11月~12月
トランプラリーで復活。

年間収支-383万。

2017年
ロケットマンに翻弄されるも、年間収支+387万を達成。

2018年
ステージ4の含み損により死亡

Posted by 川瀬 翔太