生存報告

スポンサーリンク

一応生きてます。口座は壊滅状態でひどいことになってますけど、なんとか生きてます。

6月、7月で致命傷を食らって、少しだけトレードを休んでましたが8月後半からトレード再開しました。枚数を減らしてリハビリして、いい感じに利益を出せるようになってきたので、枚数を増やして一気に取り戻そうとした瞬間に80万もマイナスを食らって死亡しました。クソポジを一枚も処理できていないのに無駄に80万もの損失。給料を全部口座につぎ込んでいるにもかかわらず、余力は減っていく一方。

そんな状態で大統領選挙を迎えることになり、もしドル円が90円ぐらいまで下がって、クソポジが全部強制決済されたら自殺しようと思ってました。トランプ優勢でドル円が急落したときには終わったと思いましたが、予想に反してドル円が信じられないぐらいのリバウンド。なんとか最悪の事態は避けられました。

大統領選挙後の異常な上げで、ドル円109円L10枚と111円L5枚が助かりました。助かったといっても途中で少しずつ切って行ったので20万ぐらいの損失になりましたが。150万ぐらいの含み損がこの程度で済んだのだから奇跡としか言いようが無い。

現在のポジションはオジ円94.886L4枚、ランド円8.489L9枚、トルコ円37.897L10枚
含み損は100万円ぐらいです。

長い間300万を超える含み損に苦しめられ、助けようとして取ったポジションがことごとく刈り取られていって、心労から鬱病と胃潰瘍をわずらってしまいましたが、ドル円が助かったことで含み損が大幅に減ったので少しましになっていくと思います。といっても、トルコ円が利上げしたにもかかわらず下がっているという状況で、最悪取引停止も考えられます。まだまだ心労は続きそうです・・・

近況はこんなところですが本日ひとつうれしいニュースがありました。欲しいものリストに登録していたお米が送られて来たんです。登録していたこと自体すっかり忘れていましたが、急にくるとサプライズプレゼントをもらったような感じがしてうれしいものですね。送ってくださった方、ありがとうございます。

精神的に追い詰められてブログを更新できなくなり、このまま閉鎖しようと思っていましたが、もうちょっと続けてみようと思います。まだ、鬱が抜けきっていないので、更新頻度はそれほど多くはないと思いますががんばります。