あけおめ。2014年のトレードを振り返る。

スポンサーリンク

2014年もなんとか生き残ることができました。

1年を振り返ってみると前半はボラがほとんどなくて、なかなか利益を出せませんでした。1ミリも動かないなかでイラついてしまって、1pipでも動くと釣られてポジってしまうという状態でした。ほとんど動かないので利益確定もできず、含み損がでたとしても1~2pipぐらいなので油断していると、急に昇竜拳とかナイアガラが来てやられる。そして、また動かなくなるので撤退のタイミングがつかみ辛く、非常にやりにくい相場でした。

こんなボラの無いクソ相場がずっと続くのかと思われましたが、8月後半あたりから異常すぎるくらい動き始めました。100.8から102.8ぐらいの狭いレンジで7ヶ月ぐらいヨコヨコしていたのに、悪魔のような強さで無限に上げ始めて一気に110円を超えてしまいました。105.7で逆張りショートをかましてしまいましたが400pip以上担がれて死ぬかと思いました。含み損が魂の限界まで膨れ上がって鬱状態に陥りましたが、調整が来ることを信じて入金を繰り返し、奇跡的に救援隊が来てなんとか助かりました。それから、また上がり始めて結局122円近くまで行くという・・・日銀の追加緩和は想定外だったわ。サプライズすぎて市場は完全にパニック。もし105.7Sが助かってなかったら自殺に追い込まれてまいたところです。やっぱり、100pipぐらい担がれたら損切しといたほうが良いね。セルインメイの検証記事で過去20年分のチャートを載せていますが、10円以上一気に動くのは決して珍しいことでは無いみたいなので、FXを続けていれば必ずこういう大相場に出くわします。ほどほどのところで損切しておかないとコツコツ儲けてきた分が一瞬で溶けてしまって退場に追い込まれるということを肝に銘じておくべし。

その後なんだかんだでコツコツやって、12月に覚醒しました。月に50万近くの利益を出すという異例の事態。新記録です。オジ円でブレイクリターンを使ってれば余裕で儲かるボーナスステージでした。ボラの大きい相場にも関わらず毎日フルレバやっていたので、精神的にかなりきつかったけど、その分メンタルが鍛えられたような気がします。ただ、大勝すると調子にのって次の月に勝った分の倍以上負けてしまうという悪い癖があるので1月は慢心せず気を引き締めて行きたいと思います。

去年の収支を計算すると年間80万円近く稼いだけど、まだ原資回復まではほど遠い。これだけがんばっても1円も稼げてないという現実に嫌気が差してくるけど、今年こそは原資回復してFXでお金を稼げるようになりたい。