イップスになりました

ぼくもう疲れたよ・・・

去年はなんとか年間収支+380万を達成できましたが、内容が悪すぎました。

含み損300万近く抱えて、常にギリギリの状態。

これは経験した人にしか分からないと思いますけど、相当つらい。

地獄と言っても良いと思う。

仕事が終わって、へとへとになって帰ってきて、すぐにPCを起動。それからスキャでずーっとモニターを監視。ご飯と風呂以外はほとんどモニターから目を離せない。恐ろしいくらいの集中力を持続しないといけないから疲労感がハンパない。普通に仕事をしてるときより3倍は疲れる。毎日が修羅場。

寝るのは夜中の3時。起きるのは7時。その間ポジが気になって2~3回は目を覚ます。睡眠不足で死にそうだけど、それでも会社に行かないといけない。

土日は体を休めるためにほぼ寝たきり。

そんな生活が2月の初旬から12月中旬ぐらいまで続いていましたから、精神が擦り減ってしまったんです。

以前、ブラック企業で働いていたけど、今となってはそのときの生活がぬるま湯に感じる。ブラックでも働いていればお金もらえるから。FXは死ぬ思いをして長時間働いても、お金を持っていかれます。それも、何百万単位で。

FXの無い生活はすばらしい

年末の米朝開戦を警戒するのもあって、12月中旬からは新規ポジを取らず、トレードを休みました。FXをしない生活はとても平穏で安らかなものでした。

今まで、モニターの前から離れられず、思考の9割以上をトレードに持っていかれていました。心労がたたってうつ病になり、思考力が低下して、大好きだった読書もできなくなって、生活が崩壊していました。

FXから離れることで、将来のこととか考えたり、読書もできるようになりました。やっぱりFXの無い生活というのはすばらしいと思う。

けど、ぼくみたいな何の取り柄も無い底辺の弱者が生きていくためにはFXで一発あてるしかないわけで・・・ずっと休んでるわけにはいかんのです。

イップス

新年を迎え、心機一転がんばろう、そんな想いでトレードに望んだわけですが・・・

チャンスが来てもで躊躇してしまって入れない。ポジを取るのが怖くて怖くてたまらないんです。そして、入っていれば爆益になっていたのに、見ていることしかできなくて、伸びきったところであわてて飛び乗ったらトレンドが変わって天井をつかまされ・・・

勝てる気が全くしない。完全にイップスになってしまいました。ぼくのトレーダーとしての寿命は限界を迎えてしまったのかもしれません。

FXはゼロサムゲーム

FXの本質は殺し合いと言って良いと思う。誰かが勝てば誰かが負ける。しかも資金力、情報量で圧倒的に有利なHFがほとんど勝ちを持っていくから、個人が勝ち抜くのは非常に厳しい。HFが個人を刈り殺す、そんな戦場で毎日戦わないといけない。

つらくて逃げ出したいけど、生きるために逃げることも許されない。

本当はFXなんかやりたくないんですよ・・・
だれか助けてよ・・・